やりたいことがわからない

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

今、私がやりたいこと
 
 

お花見🌸
 
 

服をつくる
 
 

フルーツサンドを食べる
 
 

本を書く
 
 

身体が喜ぶストレッチ
 
 

みなさんがやりたいことは?
 
 


 
 

毎日忙しくして、やらなければならないことをやっていると、自分の「やりたい」に鈍感になります。
 
 

私は部下に「何やりたい?」と口ぐせのように聞いていましたが、すぐに応えられる人は少なかった。
 
 

私もかつてそうだったから、気持ちわかります。
 
 

「何やりたい?」
 
 

「・・・わかりません」
 
 

っていう会話は当たり前。
 
 

当たり前なんだけど、やりたいことがわからなくなっている状態、ずっと当たり前でいいの?
 
 

やりたいことがドンドンわいてきて、「こんなにできないよ〜!」と思うくらいがワクワクしますよね。

 
 

すぐにそんなところを目指さなくていい。
 
 

今日何を食べたいか?
 
 

今日どこに行きたいか?
 
 

小さいことから、やりたいことを見つけてみよう。

生活リズムが合わない時はどうする?理想は朝型?それとも・・・

SparkleU.のゆかりです。

眠すぎて死にそうになりながらブログ更新しています・・・。

昨日(正確にはおととい)は月末だったので、月末の振り返りと、3月の目標設定をしていたんです。

それで夜更かししちゃった~。

でも、夜更かしは良くない!というのは思い込みかもしれないですよね。

だから、夜更かしは良くない、と思わず、してしまったことだからさっと流したいと思います。

夜更かしした割には、朝早く起きたので、今猛烈に眠い、というわけ。

といっても、私は8時前に起きたら相当早起きという生活をしているのだけど。

あなたの理想の生活リズムは朝型?夜型?

そんな中で思ったのは、理想の生活リズムってどんなモノかな?ということ。

Twitterをやっていると、朝活チャレンジしている人を良く見かける。(もちろん、フォローしている人によるんだけど)

やっぱり朝型が理想?

それとも、夜型の方が快適?

あなたはどっちですか?

私は、朝型の方がステキだなぁってイメージがなんとなくある。

あと私は、昨日(正確には23時間前くらい)に「タスクをすべて終わらせるまで寝ない!」と決めたばかりでこんなこと言うのもどうかなと思うんだけど、1年後は確実に朝型になっていると思う。

赤ちゃんも生まれるし、今私が「こうなりたい」とモデリングしている人が、朝型だから。

生活リズムって習慣そのもの。

だから自分に合ったモノを選んでいきたいし、自分で時間をコントロールして、快適な生活リズムを考えいきたいですよね。

生活リズムが合わないなら2週間はチャレンジ!

今と大きく生活リズムを変えたいと思った場合は、少なくとも2週間以上は新しい生活リズムに慣れるまで時間がかかります。

最初の2週間は、前と違う生活リズムだからちょっと不調が出てしまったり、予定通り起きられない・寝られないことがあったり、マイナーなトラブルも起こりがち。

このタイミングで諦めてしまうと、習慣化まで至らないので、生活リズムは変わらないし、本当に自分に合っているかどうか見極めるにはちょっと早いかも。

1ヶ月ほど新しい生活リズムを試した時が、自分に合っているかどうかの見極め時です。

私は、赤ちゃんに合わせた生活リズムに徐々になっていくんだろうな。生まれたら、ゆっくり眠れる時間はなかなかとれないよ~と良く先輩ママさんからも言われています。

それでも、やっぱり生まれてくるのが楽しみだし、赤ちゃんの生活リズムにできる限り合わせていこうと今は思っている。

甘い考えだったら、先輩ママさん是非コメント欄でアドバイスなどくださいね♪

仕事の質が高い人は、モチベーションより○○重視

ビジネスで売れるための鉄則ってあると思う。

私がキャリアアドバイザーとして、

たくさんの方にお会いしている時に、

私が心がけていた事があります。

それは、モチベーションに左右されない仕組みを作る、ということ。

毎日お客様と会っていると、

自分にとってそれが日常になるんです。

でも、お客様からしたら、転職の相談って、

人生に対して大きな影響がある一大事。

だから、モチベーションに左右されて、

面談がマンネリ化してしまったり、

いい面談ができなかったら、お客様にものすごく迷惑。

お医者さんとかもそうだと思う。

救急の患者さんは、命の危険にさらされている。

でも、お医者さんは毎日そういう方を見ているから、

いつしかそれが日常になっていく。

だからといって、手を抜いたり、

今日はモチベーション上がらないから適当で、

なんてできないですよね。

ただ、日常の出来事に対して、

常にモチベーション高く取り組むのも難しい。

私は、モチベーションの浮き沈みがあるということは、

もう、人間だから仕方ない!と割り切りました。

ただ、モチベーションが低いからやらない、とかならないように、

やるべきことを「型」にして、やるタイミングを決めて、

とにかくやりきってきました。

そうすると、一定以上品質の高いサービスを、

モチベーションに左右されることなく、

多くのお客様に届ける事ができました。

チェーン店などでは当たり前にマニュアルがありますよね。

あれも、モチベーションや個人のスキルに関係なく、
一定品質以上のサービスを提供するための仕組み。

1人でも仕組み化はできます。

もし、あなたの仕事のできが、日によって違ったり、

モチベーションに左右されてしまうなら、

とにかく仕組みを作っていけばいい。

仕組みって、

マニュアルをつくる

ツールにする

システム(IT)化する

スケジュールにくみこむ

とか、やり方はいろいろ。

プロなら、モチベーションに左右されてできない、という言い訳はやめよう!

成功の秘訣は、努力を当たり前にすること

今日はキャリアに関する記事。

自己啓発本が好きで(しかもライトなやつ)たまに読みます。

「一流の人が実施していること」とか、「成功者は~」とかよく書いてある。

キャッチーだし、まねしたらすぐできそうで飛びついちゃいますね。

いろんな本を読みあさったり、たくさんの方とお会いしてきたけど、

成功のためにやるべきことは、「当たり前を強化する」だと思う。
習慣を強化する、とも言えるかな。

経営コンサル時代にお会いしていた大手の役員クラスの方々も、
起業して成功している方も、「当たり前だよ~」と言っていることが、
私からしたらまねできないすごいことなんですよね。

メイクアップレッスンを提供している身で言うのもあれだけど、
美容って私結構適当なんですよね。

いかに時短で最大限自分の可能性を引き出すか、ということに力を注いでる。

学生時代の友人でとても肌がきれいで、細い子がいたんだけど、
やっぱり美容に対する「当たり前」が全然違うの。

一緒に旅行に行ったことがあるんだけど、お風呂上がりに、全身に化粧水を塗るんです。

安いやつとかじゃなく、顔に塗るお高めの化粧水だよ!?

脚も腕も真っ白といっていいほど白い肌なんだけど、
だからなんだ~と納得。

しかも、お風呂上がりに入念にストレッチもする。

化粧水を塗って、その後クリームも塗るから、
ストレッチの時間も含めたら1時間くらい。

その間、私はまねしてストレッチを少しだけしてみるものの、
すぐつらくなるからテレビ観たりしていた。

その子に、「毎日やっているなんてすごいね!」といっても、きょとんとするだけ。

だって当たり前なんだもんね。

やっぱり、すごいなと思える人は、どこかで努力している。

その人が努力と思っているかは別にして。