望む人生に組み替える「未来設定ノート」 脳内GPSで”夢との距離”を把握するだけ♡ ブックレビュー

ときめきキャリアを叶える♡

起業・副業コンサルタント/SparkleU.のゆかりです。
 
 

自己紹介はこちらから。
 
 
ーーーーーーーーーーーーー

副業でプチ起業して、理想の働き方を叶える♡

💎ときめきキャリアアカデミー💎

1月開講予定!

詳細はこちらから。

ーーーーーーーーーーーーー
 
 
望む人生に組み替える「未来設定ノート」

脳内GPSで”夢との距離”を把握するだけ♡
 
 
この本は、私が通っているビジネススクールの講師の方からお勧めされました。
 
 
今まで、たくさんノート術に関する本を読んで、その度に実践せずに終わってきた私。

 
 

正直、勧められた時には、「またこういう系の本か…。」と思った。笑
 
 

でも、スクールに通っている以上は、その人から学べることを全て学ぶ!と決めているので、勧められたなら読もうと決心。
 
 

即、Amazonで購入。
 
 

最近、本はずっとKindle派なんだけど、この本はKindle版がなかった。
 
 

仕方なく紙の本を買ったけど、やっぱり紙はいい。
 
 

日中はほとんどの時間を息子と過ごしているから、本を読むのって難しくて。
 
 

Kindleだと片手で持てるけど、息子を抱っこしながら読むのは、ブルーライトの影響とか気になっちゃう。
 
 

息子がある程度の年齢になるまで、デジタルデバイスはほどほどにしようと思ってるから。
 
 

けど、紙の本なら、息子を抱っこしながら読んでも、何か悪い影響はないんじゃない?と。
 
 

私の感覚の話だから、根拠はないんだけどね。笑
 
 

ちょっと話は逸れたけど、まぁ、結局、紙の本で買って良かったって話。

 
 

あと、この本は、重要なところが太字でマーカー引いてあるので、飛ばし読みしても内容がわかる。
 
 

これ、結構重要。
 
 

お陰で、子育てしながらでも、サクッと1日で読めた。
 
 

ワークもついてるんだけど、それは、時間の取れる時に、自分にとって重要だと思うものだけやった。
 
 

ちょうど年末のタイミングだから、年末年始の目標設定や手帳を買い替えるタイミングとぴったり。
 
 

年始には、この本を使ってまた新しい夢や目標を設定する予定♡
 
 

この本で良かったのは、

1.現在地を知る重要性を認識した

2.新しいフィルターを定着させる方法がわかった

3.どんなタイミングで手帳を使うかヒントが得られた

の3つ!
 
 

1.現在地を知る重要性を認識した
 
 

叶えたいこと100個リスト化する、

夢を視覚化したビジョンボードを作る、

という話は、これまでの本でも読んだことがあり、

私も既に実践していました。
 
 

さらに、この本では、夢までの距離をしっかり把握しよう!と言っています。
 
 

特に、夢を掲げた時に、大きい夢を描く人は、

未来に対する意識が強く、「今」がどういう状況か、

ムシしている場合が多いのだとか。
 
 

逆に、「数百万円欲しい」といったように、

夢を小さく書く人は、過去に引きずられている傾向があるそうです。
 
 

私は、完全に前者。
 
 

クライアントにコンサルするときは、

①現状、②ありたい未来、③現状と未来のギャップの

3つを明確にしましょう!とかいっていましたが、

自分では①の現状分析をあまりやっていなかったかも……と反省。

 
 

楽観的すぎる傾向があるので、足元をしっかり見ておかないと、と思いました。
 
 

2.新しいフィルターを定着させる方法がわかった
 
 

同じ出来事を見ても、人によって解釈の仕方や感じ方が違います。
 
 

そのことを、この本では、フィルターを通していると読んでいます。
 
 

フィルターを書き換える作業は、私も経験があります。
 
 

アファメーションや瞑想など。
 
 

でも、うまくいった試しがない試しがない。
 
 

自分を言葉で洗脳するだけでは、私には効果がないみたいです。
 
 

この本では、フィルターを変えたら何を変えるべきか、書いてあります。
 
 

「言葉」、「行動」、「環境」です。
 
 

たしかに、これらを変えたら、新しいフィルターも定着しそう!
 
 

3.どんなタイミングで手帳を使うかヒントが得られた

 
 

手帳術で1番続かない理由が、習慣化する前に、書くのをやめてしまうことです。

 
 

この本では、週に一度、月に一度、年に一度目標設定する感じなので、なんとかできそうな気がする。
 
 

もちろん、毎日書いてね、とは言われてるけど、項目とか決まっていないので、気が楽です。
 
 

毎日は難しい気もしますが、マネしたい使い方がいくつかのっていたので、実践あるのみ!です♡
 
 

この本の内容とは少し違いますが、フィルターの変え方は、アカデミーでもレクチャーします✨

 
 

ビジネスは、マインドが9割!ですからね〜。

 
 

もちろん、行動することも必須なので、ちゃんと行動して修正(この本で言う、PTF)もできるように仕組みを作っていますよ!
 
 

2020年から、飛躍的に変化したい方♡
 
 

夢を叶える年にしましょう!

PanasonicのCMは、女性の理想を見せてくれているのかも♡

SparkleU.のゆかりです。
 
 

自己紹介はこちらから。
 
 

最近、家電をいくつか買い換えています。

 
 

長く使ってきたものが多いので、

いっきにガタが来ちゃったんですよね~。
 
 

息子が生まれたこともあって、

容量も大きくしてます。
 
 

で、Panasonicの冷蔵庫を見ていて、

「女性向けのマーケティングうまいな~」

って思ったんですよね。
 
 

どこがうまいのかというと、

現実っぽい理想を見せているところ!
 
 

共働き夫婦が、

仕事帰りに子どもと帰っている。
 
 

家に着いたら、

西島秀俊さんが冷蔵庫から取り出した食材で、

さっと料理をする。
 
 

よくある家族の光景。
 
 

と見せかけて、女性目線で見ると、

自分ではなく、

イケメンの夫が料理してくれる

という理想が描かれている!
 
 

案外、よくある光景のようで、

それほど、普通ではない。
 
 

この前読んだ『ネットで「女性」に売る』という本に、

「女性は現実を見せると冷める」

って書いてあったんですよ。
 
 

地に足のついた考えを持っている女性は、

現実的すぎると一気に冷めちゃうらしいです。
 
 

確かに、これが、

仕事帰りに急いで帰ってきて、

子どもたちがおなかをすかせて待っている中、

急いで料理しているシーンだったら……、

リアルすぎてイヤですよね。笑
 
 

だから、一見現実的なんだけど、

理想的な要素が入っているPanasonicの冷蔵庫のCM、

すごいな~と思いました。
 
 

わたしも、Panasonicの冷蔵庫がいいなと思ったのは、

西島さんがおしゃれなキッチンで、

子どもに囲まれながら料理しているシーンを思い出したからなんですよね。
 
 

基本的に、いつも感覚でビジネスしているけど、

改めてマーケティングのこと学ぶのって面白い^^

【ブックレビュー】ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則

SparkleU.のゆかりです。
 
 

自己紹介はこちらから。
 
 

先日『ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則』を読みました。
 
 

自分も女性だし、わざわざ本を読まなくても~と思っていましたが、

目からうろこの情報がたくさん!
 
 

というか、自分が購入するときに意識していない、

購買心理が描かれているんですよね。
 
 

女性が感情でものを買う、というのはよく言われますよね。
 
 

スペックとかより、欲しいと思ったら、即買う。
 
 

この本によると、単に感情で買っているのではなく、

何かのサービスに出会ったとき、「運命!」と思われるような、

そんな出会い方が大切なんだとか。
 
 

女性は、「本当の自分」というのを心の中に持っていて、

「本当の自分」=「理想の自分」なんです。
 
 

本を読みながら、夫にこの内容を話したら、

「はぁ?」と言っていました。笑
 
 

でも、わたし、読みながら激しく納得!!
 
 

わかる~!!!
 
 

確かに、

今ちょっと太っていたり、

今ちょっと人間関係をこじらせていたりしても、

それは「本当の自分」ではなく、

一時的に「ちょっとおかしくなっている自分」なんです。
 
 

だから、「本当の自分」に戻るための魔法が存在していると女性は信じている。
 
 

その魔法に出会えたら、買わざるを得ない!!!!
 
 

わかる!わかりすぎる!!!
 
 

夫は「???」でした。笑
 
 

女性にとって、ときめきとか運命的な出会いって、

欠かせないものですよね。
 
 

わたしも、「魔法」の効果は置いておいて、

購入する瞬間に自分がときめいたり、

理想の自分になれるんじゃないかと思えるなら、

その購入する時間そのものが大きな価値だなと思います。
 
 

本を読みながら、

自分のサービス品質を高め続けるのはもちろん、

購入する時に少しでもときめきを感じてもらえたら、

本当に嬉しいなぁ……と思いました。
 
 

自分のことを何でも理詰めで考える男性脳だと思っていたけど、

やっぱりわたしの中にも女性脳は存在していますね。笑
 
 

自分の購買行動が分析されていくようで、

読んでいて興味深い本です。

フォントまでこだわる!ゆうこすさんの「お客様を徹底的に知る」

SparkleU.のゆかりです。
 
 

ビジネスを成功させるためには、

「お客様を徹底的に知る」ってとっても重要です。
 
 

お客様を知るっていうのは、

単純に生年月日、趣味、経歴などの情報を仕入れるってことじゃない。
 
 

価値観やライフスタイルを知ることができると強いです。
 
 

なんていうのかな、相手の目や耳、脳みそを通して、

世界を見れるかどうかということなんですよね。
 
 
 
 

この前、ゆうこすさんの『共感SNS』を読みました。
 
 

そしたら、ゆうこすさんの「お客様を知る」の徹底度にビックリ!
 
 

ゆうこすさんのフォロワーさんは20代女性が多い。 
 

その20代女性を知るために、

ものすごい量の情報収集を行っているんです! 
 

なんと20代向けの雑誌、サイトなどで、

はやっているフォントまで知り尽くしているとか。
 
 

え!?フォント!?

って感じですよね。笑
 
 

つまり、お客様自身が意識していないところまで、

意識的に知りに行って、

徹底的に理解しているんですよね……。
 
 

すごすぎます。
 
 

よく、ビジネスではペルソナを設定しましょう、といいます。
 
 

ペルソナっていうのは、

お客様をより具体的に、

実際にいる1人の人として描写・設定することです。
 
 

例えば、副業を始めるときに、

どんな人にサービスしようかな?と考えますよね。
 
 

それで、「30代、子どもがいる女性」と設定したとします。 
 

で、それだけだと、人口にしたら膨大な数です。 
 

悩みの数も膨大にあります。 
 

だから、

・33歳女性

・子どもは1人で保育園に通っている

・仕事は東京勤務

・大手総合職

・好きなファッションは……

・家族構成は……

など、とにかく細かく設定すること。
 
 

それがペルソナです。 
 

なぜそんなことをするのかというと、

「相手を徹底的に知る」ためです。
 
 

その人が何を日常考えているのか、

何を不安と思っていて、

何を叶えたいと思っているのか、

そういうことが、ちゃんと「実感」できるのかがすごく大切。
 
 

しかも、これはなにもビジネスに限ったことではないんですよ。
 
 

コミュニケーションの基本でもあります。
 
 

よく考えたら、相手をよく知りもせずに、

相手の望むものを与える事なんて、

できるわけないですよね。

 
 

自分をよく知らない人に、

適当なことを言われたり、

適当なサービスを売り込まれたら、

嫌な気持ちになりますよね。
 
 

基本的。
 
 

でも、とっても大切なこと。
 
 

私ももっと、メルマガやブログの読者さんのことを知りたい!と思いました。
 
 

では、また。

きみは赤ちゃん

SparkleU.代表のゆかりです。 
 

妊娠中にオススメされて読んだ、

「きみは赤ちゃん」という本。
 
 

泣けるよ〜!と言われて借りたけど、

本当に泣けた。
 
 

共感した。
 
 

妊娠、出産という、当たり前のようで、

奇跡的な事を、リアルに綴ってあって。
 
 

そのリアルが、命の輝きや尊さを訴えかけてくる。
 
 

こんな風に言葉を紡いで、

日常が何より特別で幸せな事だと気づかせてくれるような、

そんな作品を私もいつか世に出したいなぁ。
 
 

たくさんの妊婦さんに読まれているようで、

私も本当にオススメしたい本です✨
 
 

🌸初の著書🌸

親子の絆を深める童話集。読み聞かせにもオススメ。
 

出版社HPから購入

http://ginsuzu.shop-pro.jp/?pid=143259212

 
Amazonから購入

キャリアに役立つ情報は、マンガにあり!?

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

久しぶりの音声配信♡
 
 

今回は、漫画研究家のけんさんをお呼びして対談をお届けします!
 
 


 
 

お呼びして、と言っても、

Webシステムでリモートだったので、

私の声だけ大きくて、

けんさんの声が小さい…。
 
 

もう少し聞き取りやすい音声は、

YouTubeにアップ予定です。
 
 

けんさん曰く、

マンガがキャリアや人生に与える影響はとても大きいし、

経営者でもマンガファンは多いのだとか。

定期的にけんさんとの対談を企画しておりますので、

ぜひチェックしてみてくださいね♪
 
 

対談音声はこちらから

↓↓↓↓↓

漫画研究家けんさんとの対談 第1回 王道マンガキングダム | #キャリアの専門家が語る自分らしく生きるコツ #Radiotalk

https://radiotalk.jp/talk/139849

 
 

これまでの音声配信全部はこちらから

↓↓↓↓↓

https://radiotalk.jp/program/20112

金持ちが貧乏になっても、貧乏は金持ちにならない

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

先日、堀江貴文さんの本を読んでいて、

すごくいい言葉と出会ったんです。
 
 

「金持ちが貧乏になっても、貧乏は金持ちにならない」という言葉。
 
 

堀江さんの言葉ではなくて、

サッチャーの言葉の引用のようです。
 
 


 
 

お金持ちを見ると、嫉妬心から、

足を引っ張ろうとする人っていますよね。

 
 

けど、お金持ちの足を引っ張ったからと言って、

貧乏な人がお金持ちになれるわけではない、

ということ。
 
 

つまり、嫉妬心から足を引っ張る行為は、

全くのムダってことですね。
 
 

これ、本当にそうだなぁと思いました。

有名な人の足を引っ張る人もいるし、

権威がある人の足を引っ張る人もいる。
 
 

足を引っ張らなくても、

嫉妬してしまうことってありますよね。
 
 

例えば、SNSで友人が幸せ溢れる投稿をしていると、

モヤモヤしてしまう…とかも、

嫉妬心からくるものだと思うんです。
 
 

自分が誰かに嫉妬してるって、

なんか認めたくない。
 
 

カッコ悪いし、負けた気がする。
 
 

だから目をそらしがち。
 
 

 
 

だけど、目をそらしてもモヤモヤの気持ちは残ります。
 
 

そんな時は、目をそらさずに、

自分が嫉妬しているってことを認めた方がいい。
 
 

カッコ悪くたって、誰かに知られるわけじゃない。
 
 

認めた上で、「じゃあどうするか」を考えたらいい。
 
 

嫉妬って、自分の望みを知るチャンス。
 
 

「あ、自分はこうなりたいんだな〜」とか、

「ここの部分を羨ましいと感じるんだな〜」って知るチャンス。
 
 

その望みに近づくために、

どんな事をしようかな?と考えてみましょう♪

 
 

私も嫉妬を感じたら、

「じゃあどうするか?」と考えてみようと思います!
 
 

『自分のことだけ考える。 無駄なものにふりまわされないメンタル術』という本ですよ。
 
 

ではまた更新しますね。

不幸にならないためにやるべきこととは

最近、勝間和代さんの「勝間式 超コントロール思考」という本を読みました。

勝間和代さんの極端すぎるくらいロジカルな思考が好きで、

この本もすごく共感できる部分が多かったです。

私が提供している個別コンサルティングにも共通する。

自分の得意不得意、好き嫌いを知り、

自分で自分の人生をコントロールしていくことで、

もっともっと自由になれるし、幸せになれると思うんですよね。

この私の考え方も、実は勝間和代さんの別の本から大きな影響を受けています。

「不幸になる生き方」っていう本。

これは、私のバイブル的なところがあります。

幸せを定義するような本は世の中にたくさん出ていて、

スピリチュアルなモノから、お金とかビジネス的なモノまで広くあると思います。

でも、その逆で、不幸になる生き方って何だろう?ということを定義し、

それを避けることで幸せになろうよ、というのが、この本でした。

そこに、「自分の責任範囲が大きくなると、人は幸せになれる」

という趣旨のことが書いてあって、それが私には響いた言葉。

女性のキャリア理論でもよく議論されるのですが、

「責任範囲を大きくする」ってネガティブなイメージが強くて、

特に女性は管理職などの大役を任されるのを避けてしまう傾向があるらしいです。

でも実際は、責任範囲を広げることで、より幸せ実感がわく。

要は、自分でコントロールできる範疇が広がれば広がるほど、

幸せになれる、ということ。

今回読んだ「勝間式 超コントロール思考」も同じだなって思いました。

あなたの人生の主人公はあなた。

だから、人生まるごと、自分でコントロールして生きていこうよ!

あなたは自由に人生をクリエイトできる!

私もこの信念をもっと伝えていきたいし、

勝間和代さんみたいにわかりやすく伝えられるように努力し続けたいなと思いました。

ロジカルが好きな方であればぜひおすすめです。

頭痛は消える。頭痛を改善するファッション

私、頭痛持ちなのですが、頭痛が酷すぎて対策本を読みまくってます。笑

女性は頭痛持ちが多いらしく、ほとんどの方が
偏頭痛
緊張性頭痛
のいずれか、
または併発型だそうです。

実は、頭痛持ちは避けた方がいい服というのがあるらしい。

それが、

派手な色の服

細かい模様の服(市松模様の服、と本にはありました)

なんだって!

そんな…。。。

彩度の高い色がお似合いになるパーソナルカラー
スプリングさん、ウィンターさんで頭痛持ちの方には残念なお知らせですね💦💦

でも、自分が身につけてる服って、

自分の目に入らないから意外と大丈夫だったりして。笑

読書の時間 辻村深月さん スロウハイツの神様

辻村深月さんの小説が好きで、最初(第一作目)から読んでます。

一人一人のキャラクターに個性があって、それぞれの価値観ができあがっている。

ひとりの作家が、これだけリアリティのあるキャラクターを複数描けるという事に驚きます。

それぞれ、キャラクターには人生があって、過去積み上げてきた時間を感じる。

一番最初の小説は、途中、怖くて怖くて読み進められなかった。

それくらい描写が生々しくて、鮮明に絵が浮かぶ。

毎回、文章になにかトリックが隠されているのも魅力。

最後、いつもあっと驚かされて、悔しくなるくらい。

久しぶりにゆっくり読書できて嬉しいです。

今は、情報に飢えているみたい。

しばらくはインプットの時期にしますよ♪