副業が「余裕」を生む。余裕が成果を生む

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

ビジネスにおいて、余裕を持つことって大切。
 
 

目標達成にしても、8割の力で達成し、

2割は余裕を持っておくこと、

なんて言われたりします。
 
 

力をめいいっぱい出しきるのはいいと思うんですが、

気持ちの余裕が大切なんですよね〜。
 
 

例えば、あなたがお客様だとして、

営業に来た人が少しも余裕なく、

ものすごい形相で売り込みをかけてきたら怖いですよね 笑

 
 

客観的に見たらやばい人なんだけど、

意外と自分がこうなってることってあるんです。
 
 

でね、副業をすることって、「余裕」につながると思ってます。
 
 

わたし自身、副業でサロン経営をやってから、

会社員としての成果も上がりました。

 
 

必死でやるっていうのは、

執着なんですよね。
 
 

執着されたら、相手は逃げたくなる。
 
 

恋愛もそうだと思います。
 
 

副業をすると、

自分の居場所は会社意外にもあるんだっていう安心感とか、

自分自身でお金を稼ぐことができるんだっていう自信がついて、

会社にしがみつく必要がなくなります。
 
 

だから、無理やり営業したり、

やりたくない仕事をムリにやらずに、

純粋にやりたいことをできるんですよね。

その余裕が、成果につながります。
 
 

副業って、自分にも、会社にも、お客様にもいい影響があるということですね。
 
 

では、また。

恥ずかしい、やりたくないことは、むしろ堂々とやろう

SparkleU.代表のゆかりです。

「恥ずかしいな」と感じることをやらなくちゃいけない時ってありませんか?

仕事の飲み会での出し物とか、

人前で自分の成果を話すとか、

営業成績が悪いことをみんなに晒されるとか…。

何かやる時に、「恥ずかしい」と感じることを、

「かっこよく」やってしまえる技をお教えしますね🎶

それはすごくカンタンで、

堂々とやること、堂々とすること

です😊

恥ずかしいからといってモジモジしながらやると、

中途半端な仕上がりになるし、

見ている人も「恥ずかしがってるな」と感じると、

リアクションしにくくなります。

堂々としていると、

なんかかっこよく見えちゃうんですよね〜。

昔、小学校でなまはげダンスというのを踊ったんです。

確か何かの委員会に所属していて、

10人くらいかな?

全校生の前で、なまはげダンス。

なまはげって秋田の伝統のアレです。

私、山形出身ですが。笑

で、その時、思春期真っ最中だった私は、

なまはげの格好をするのも恥ずかしかったし、

踊るのなんてもっと恥ずかしかった。

モジモジしながら踊って、

「本当は私、こんなことやりたくないの!

やらされて仕方なくやってるの」

と踊りながらアピールしたんですね。

そしたら、見ていた男の子に、

「1人だけモジモジして、変だったよ」って言われたんです😭💦💦

がーん!!!笑

それからですね、

どうせやるなら、堂々とやった方がかっこいいんだな〜と思ったのは。

実際、堂々とやるだけで、

仕事での成果や評価も上がるから不思議✨

みなさんも試してみてくださいね🎶

🌸本を出しました♡親子の絆を深める童話集🌸

アマゾン購入はこちら↓

失敗したって、自分を愛そう♡

SparkleU.代表のゆかりです。 
 

仕事で、大事なプレゼンがある時とか、

あと少しで大きな仕事につながりそうな時に限って失敗してしまいます、

というお悩み。
 
 

プレゼンスキルや論理的思考力など、

「仕事術」を身につけることも大切です。
 
 

だけど、この問題の根本は「マインド」。
 
 

大舞台だと思うと、

いつもよりしっかりしなきゃとか、

よく見せたいって思ってしまいますよね。
 
 

そうではなくて、

いつもの自分で臨んでも大丈夫、

失敗したって自分は自分!
 
 

と思えるとすーっと肩の力が抜けて、

いい結果に結びつくものです。
 
 

息子の育児、3日目ですが、

うんちをする時、すごい大きなオナラもするんです。笑
 
 

で、あ、明らかにオナラだけじゃなくて、

身も出たなっていう音なんです。
 
 

それがまた可愛くて、つい褒めちゃう😍❤️❤️
 
 

息子は、オナラしようが、げっぷしようが、

愛される存在なんですよね💕
 
 

大人になったって、

ダメな自分やかっこ悪い自分を愛してあげましょ✨

ツライ、大変と思う時点で本当の「好き」ではない?

SparkleU.代表のゆかりです。 
 

好きな事を仕事にしているのに、なんかつらい。 
 

そもそも、つらいとか大変とか思う時点で、

それほど好きじゃないのかなぁと思う事、ありますよね。 
 

好きなことをやっていても、

全然苦しいことがなくて、

苦しいことがあったら、

それは好きではない、というのは違うと思います。 
 

恋愛だって、めちゃくちゃ好きな人ほど、

苦しいことがあったりしませんか?
 
 

何か苦しいとか嫌なことが全然ないことを好きと言うのではなく、

苦しいことがあったとしても、

それを超えるくらいの喜びや幸せがあることを、

好きっていうんじゃないかなぁ。 
 
 

帝王切開の傷が痛むため、

助産師さんからフットボール抱きという授乳方法を教わりましたが、

早々に手首が悲鳴をあげて、

前抱きとミックスしながら、

楽な授乳方法を探ってます。
 
 

更には、腰痛も出始めて、

横になるとしばらく腰が痛くて悶絶…😭😭

産後はやっぱり、身体のいたるところが痛くなったり、

貧血などの不調も出ますね。 
 

それでも、息子を見ると、

「ああ、この子と逢えて一緒にいられる喜びに比べたら、

身体がぼろぼろだって、

なんだってかまわない」

と思って、幸せな気持ちになります❤️❤️
 
 

いや、ホント、身体はツライんですよ。
 
 

ツライんだけど、それを上回る好きと幸せが溢れてる✨
 
 
満たされますね💕

🌸親子の絆を深める童話集🌸

焦っても仕方ない、という諦め

SparkleU.代表のゆかりです。 
 

自己紹介はこちら

 
 
母児同室1日目。 
 

夜中にさっそく試練が…💦💦 
 

夜中1時くらいに授乳を終えて、

赤ちゃんを寝かせようとしたら…、

全然寝ない! 
 

バタバタしたり、口をパクパクしたり、

そのうち泣き出したり…。 
 

産まれたばかりの赤ちゃんが泣くのは、

オムツかおっぱいと思っていた私たち夫婦はジタバタ。 
 

おっぱいあげたばかりなのに〜…。 
 

まだ母乳が出ていないので、

粉ミルクなんだけど、

粉ミルクの場合は消化するのに母乳より時間がかかるらしい。 
 

だから、授乳後すぐに泣かれても、

まだミルクあげられないよー💦💦 
 

規定量のミルクもあげていたので、

泣いている理由が分からず、

パパとママは右往左往でした。 
 

朝になって看護師さんに聞いたところ、

赤ちゃんが口をパクパクさせていた事を考えると、

おなかがまだ満たされてなかったのかもね〜!とのこと。 
 

1日目を終えて、

パパと赤ちゃんの寝顔が癒し✨

仕事や家庭で何かうまくいかない時、

ジタバタと気持ちだけ焦ることってありますよね。 
 

だけど、周囲の人や、その分野が得意な人からしたら、

全然焦らなくていい事だったりもする。 
 

だから、変に自分を追い込まずに、

ドンドン周りに頼って、

上手くいかなかったことも、

今後の糧に変えていけたらいいですね😊

アドバイスがプレッシャーになる時

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

帝王切開から2日目と3日目、全く寝れませんでした😭
 
 

よく、出産前にたくさん寝ておいた方がいいよ〜と言われるけど、

妊娠時から眠れない日が結構あったんです。 
 

帝王切開してクタクタ、

体力もないはずなのに、

なぜか眠れない…。 
 

おなかの痛み止めは飲んでるし、

痛さで眠れないわけでもない。 
 

ドンドン目が冴えてくる…。 
 

1日寝れないならまだしも、

2日続けてくるとキツイです💦💦 
 

今は赤ちゃんへの授乳も始まったから、

どっちにしろ眠れない。
 
 

これからがどうか分からないけど、

眠れない時に、寝なくちゃと思うほど、

つらくなりますよね…。
 
 

「たくさん寝ておいた方がいいよ!」というせっかくのアドバイスが、

その時は恐怖というか、

プレッシャー以外のなにものでもなくなってしまった。 
 

こういう事って、

仕事とか人間関係でも良くある。 
 

人からアドバイスをもらっているつもりが、

心が軽くなるどころか、

プレッシャーでドンドン身動き取れなくなって。 
 

アドバイス通りにならないと、

落ち込んだり、パニックになったり💦

アドバイスはさらーっときいておく。 
 

自分のその時の状態に合わせて、

都合よく解釈しておく。 
 

そんな関わり方がラクチンなのかな🌸 
 

みなさんは、誰かのアドバイスがプレッシャーになった事ってありますか? 
 

ラクチンを探していきましょうね〜!

最初から完璧なんて目指さなくていい。母児同室スタート。

SparkleU.代表のゆかりです。 
 

プロフィールはこちらから 
 

今日から母児同室。 
 

帝王切開だったため、少し長めにナースステーションで預かってもらっていました。
 
 

まだ自分自身の術後の回復にも自信がないので、

赤ちゃんをちゃんとお世話できるか…。
 
 

だけど、新米ママは何もかもが初めてで当たり前なんだから、

まずはやってみよう!
 
 

赤ちゃんも新米くん✨
 
 

どちらも初めて同士だから、

気楽に気楽に〜💕と自分に言い聞かせています。
 
 

旦那さんと基本的なお世話のやり方を聞いて、

さっそく同室がスタート! 
 

仕事もプライベートもおんなじ。
 
 

最初から完璧を目指して、できないできないと悩むよりも、

気楽にスタートをきってしまった方が上手くいく。
 
 

誰かの求める完璧や、

どこかに書いてあるような方法に縛られずに、

自分の中でピッタリくるものを見つけていけばいいよね❤️
 
 

母児同室になって最初の哺乳瓶の消毒などは、

旦那さんがやってくれました😊
 
 

看護師さんが説明してくれた手順が抜けていたけど…これでいいんだ!笑
 
 

家族3人の生活を満喫します❤️

「好き」が叶うって幸せ♡

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

今日は一日ダラダラと過ごしていました〜(^^)
 
 

妊婦が眠いって本当ですね。臨月になって実感。
 
 


 
 

今、huluでアグリーベティという海外ドラマを観ていて、

自分の「好き」が叶うって幸せな事だな〜と思っていました♡
 
 

「好き」を仕事にすること。
 
 

「好き」な人と一緒になること。
 
 

すべては、「好き」に正直になるところからスタートなんですね。
 
 

10連休明けで仕事に行きたくな〜いっていう人の気持ちがわからないくらい、

大好きな事を仕事にできていること。
 
 

グチが出ないくらい、大好きな人と結婚していること。
 
 

毎日感じられるおなかの重さも、ぜーんぶ幸せ♡♡
 
 

自分の気持ちに正直に行動していたら、

きっとあなたの好きも叶う♪
 
 

好きって大きなエネルギーですね!

みんなと足並みをそろえることが幸せとは限らない

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

先日、地元の三十路式というものに出席してきました!
 
 

中学生時代の同級生が有志で開いてくれた♡
 
 

(インスタにも載せました)
 
 

地元開催だったから、

参加できたメンバーは山形在住の人が大半。
 
 

多くの人が、結婚して、子ども産んで、

家を建てる・建てないっていう

人生のフェーズにさしかかっていました。
 
 


 
 

で、思ったのは、

結婚→出産→住宅購入…の流れは、

別に必須じゃないよねってこと。
 
 

昔は、その流れが一般的で、

幸せを表しているライフスタイルだったかも知れない。
 
 

結婚→出産→住宅購入の流れに乗らないと、

幸せじゃない!と思われていたかもしれない。
 
 

でも今は、

結婚するかしないか、

パートナーシップのあり方、

出産を経験するかしないか、

住宅を購入するかしないか、

以前よりずっと自由。
 
 

一人ひとり、幸せなライフスタイルは

違うものになってきたんだよね〜!
 
 

もし、

「私は結婚してないから幸せじゃない」とか、

「私は子どもがいないから幸せじゃない」とか、

思いこんでしまってる人がいるなら、

それを知ってほしいな。
 
 

キャリアも人生も、

自分らしさを大切にしていいんだよー!

自信がないと不安になっている人がやってはいけないこと

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

仕事がなんかうまくいかないなぁと思っているクライアントの方からご相談を受ける時、「自信がない」という言葉をよく耳にします。
 
 

自信がないから、お客さんに提案できない。
 
 

自信がないから、大きな仕事を任されても怖くなってしまう。
 
 

自信がないから、転職活動できない…など。
 
 

私が思う「自信」って、「自分は何かをできると信じること」じゃなくて、「どんなことがあっても自分には価値があると信じること」だと思っています。
 
 


 
 

私は割と、「ゆかりちゃんって本当に物怖じしないし、いい意味で自信あるよね」と言われます。
 
 

(いい意味で…というのが本当だといいな笑 単純に態度がデカイ、という説もある…笑)
 
 

例えば、新卒2年目で、国内トップシェアのある大手企業様の役員陣20人くらいに、プレゼンする機会がありました。
 
 

そんな機会は初めてだったから、「私はプレゼンを上手にできる!」という自信はもちろんなくて。
 
 

その代わり、「仮に失敗しても何とかなるし、私は大丈夫!」という自信はものすごくありました。
 
 

結果的に、大きな失敗もなく終わりましたし、むしろ上司には「堂々としてて良かった!」と褒められました。
 
 

今振り返れば、別に素晴らしいプレゼンではなかったし、粗探ししようと思えばできたと思う。
 
 

でも、上司が私に任せてくれた時点で、ある程度、私に対しての期待値が決まっていたのかな〜と思うんです。
 
 

難しいプレゼンというよりは、報告メインのプレゼンだったから、私でもいいか、と任せてくれたんだろうなって。
 
 

自信を持とう!と言うと、「私はできる、私はできる、私はできる!!!」と3回唱えよう、みたいに自分を洗脳しなければ、と思う人がいるかもしれない。
 
 

けど、それって、心理学の実証実験でも逆効果であることが証明されているらしいです。
 
 

「私はできる!」と思いこませようとすればするほど、「実際にはできない自分」を刷り込んでしまうんだって。
 
 

「私はプレゼンを上手にできる!」っていう自信は、やった経験がないと本心では思えない。
 
 

肩に力を入れて、思いこませようとしても、自分は騙せない。
 
 

そんなムリヤリの「できる」ではなくて、「できなかったとしても、自分は大丈夫!」と思う方が気が楽になるんじゃないかなぁ。
 
 

だって、本当に、もしあなたが明日大事なミーティングに遅刻してしまったとしても、プレゼン資料に大きなミスがあったとしても、あなたの価値そのものが低くなるわけじゃないんだから。
 
 

後からいくらだって、挽回できる。
 
 

もし今、「自信がない」と思っている人がいたら、「自分はチャレンジしているんだ」と思えばいい。
 
 

チャレンジじゃない事だったら、経験済みで既にできそうなのがわかってるから、「できる」自信があるはずじゃない?
 
 

自信がないっていうのは、つまり、初めての事へのチャレンジか、過去失敗したけど再チャレンジのどっちか。
 
 

「チャレンジしてる自分、えらいー!」と思えばいいですよね♪
 
 

そうやって、軽くチャレンジしてみるほうが、モノゴトってうまくいく♡