仕事も自由も手にする♡愛され妻は自分が最優先!

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

自己紹介はこちら

 
 

今日も過去のメルマガの内容をお届けします♡
 
 
 
 

---------------
 
 

今週は旅行三昧でした♪
 
 

旅行の合間に、持ってきているノートPCで旦那さんと2人で仕事して、

宿のお部屋でだらだらとお夕食を食べて、

持ってきたiPadのAmazonプライムで映画観て、

またPC作業して・・・という具合に過ごしました。
 
 

今は妊娠中なので、子供が生まれたら旅行の過ごし方も変わるのかなって、

妄想が進みました。
 
 

こういう過ごし方が私とっては幸せです♡
 
 

あなたの幸せな過ごし方はどんな過ごし方ですか?
 
 

毎日忙しく過ごしていると、どうしても気持ちに余裕がなくなって、

イライラしたり、とげとげした気持ちになることってありますよね。
 
 

女性は、自分で自分のご機嫌をとって笑顔で過ごすだけで、

周りの人を明るくする力があると思います。
 
 

私の知っている愛され妻と呼ばれる方たちも、

旦那さんに一生懸命尽くしてあげているというよりは、

自分で自分のご機嫌を取ることが上手な人ばかり。
 
 

毎日、やることに追われていると忘れがちですが、
 
 

・お風呂にゆっくりつかる
 
 

・ほしかったコスメを買ってみる
 
 

・大好きなケーキ屋さんでケーキを買う
 
 
など・・・
 
 

自分が喜ぶこと、小さいことでもやってみてくださいね♪
 
 

夫婦間の違いはどうやって埋める?

SparkleU.代表のゆかりです。 
 

帝王切開後の入院生活で困っている事…。 
 

それは、旦那さんとの体感温度の差。 
 

私はかなり暑がりで、汗っかき。 
 

旦那さんは冷え性で、ジムに通っているのに汗をかかない。 
 

(←なぜ?😅) 
 

入院生活では、10日間ずっと同じ部屋にステイしているので、

エアコンの温度調節が難しい…。 
 

自宅にいる時は、私がかなり薄着をするなど、

服装で何とかしているのですが、

入院中はパジャマを病院から借りており、

そんなに肌の露出がないんです。 
 

あと、赤ちゃんのためにも、冷房ガンガンかけるのは避けたい…。
 
 
毎日汗だくでおっぱいをあげてます💦💦
 
 

服装で解決できないので、

髪の毛を束ねて風通しを良くしたり、

病院からアイスノンをもらったりしていますよ。
 
 

ああ、こういう違いをお互いに認め合って、

それでも生活を共にしていくのが夫婦なんだなぁ…。
 
 

みなさんは、パートナーとの違い、

感じることありますか?
 
 

どうやって解決していますか?
 
 
 

🌸初の著書🌸

親子の絆を深める童話集。読み聞かせにもオススメ。

出版社HPから購入

http://ginsuzu.shop-pro.jp/?pid=143259212

Amazonから購入

奇跡の出会いと理想の変化

SparkleU.代表のゆかりです。 
 

改めて、少し前までおなかの中にいた赤ちゃんが、今目の前にいること。 
 

当たり前のようで、奇跡的なこと。 
 

ママもパパも、ずっとずっと楽しみにしていたんだよ〜って伝えたいなぁ。 
 

これからどんな子に育ったとしても、息子が息子らしい人生を歩んでいけるように応援したい。 
 

主人は息子の誕生で、今後理想とするライフスタイルに少し変化があったみたい❤️ 
 

女性だけじゃなく、男性も、ライフスタイルが変われば、理想も変わりますよね。 
 

理想を抱くということは、それが叶う、ということ。 
 

サラッと理想の人生を手に入れましょう〜💕💕 
 

私は今、術後の痛み以外は幸せいっぱいで、理想とかないかも。笑
 
 

そんな自分も嬉しいです。 
 
 

🌸プロフィール🌸

https://pomu.me/sparkle.u/

おなかの赤ちゃんから出産前のプレゼント

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

1日だけ入院していました。
 
 

朝方におなかの張りが強まって、

念のため病院で検査を受けたら6分間隔で陣痛がきている、と。
 
 

その時には、少し痛みが引いていたので、

え?これ陣痛?全然痛くない!

わざわざ無痛分娩希望にしてるのに、

普通分娩でもいけた?と、

びっくり 笑
 
 

結果的に、

その後痛みやおなかの張りは落ち着き、

翌日退院になりました。
 
 


 
 

(病院のごはん美味しかった!)

 
 

いろんな不安な気持ちや、

計画入院前に入院するってどういうことか?という

詳細はいずれnoteで書こうと思ってます。
 
 

良かったのは、

計画より少し早めの入院になったことで、

旦那さんが予定より早く山形に来てくれたこと!
 
 

彼は私の出産に合わせて、

1ヶ月ほどお休みをとってくれることになっていたの。
 
 

入院した時、とても不安だったから、

彼が側にいてくれて本当に良かった!

 
 

さらに、退院して、

少し出産まで時間ができたことで、

出産前に彼と山形でのんびり過ごす時間がもらえた♡
 
 

退院した日は一緒にブランチも楽しめました。
 
 


 
 

本当なら、出産ギリギリに休む予定だった彼。
 
 

今回の入院は、

赤ちゃんが早くパパに山形に来てもらいたくて、

呼んでいたのかも。
 
 

おかげで、私と彼が出産前に一緒に過ごせる時間ができて、

赤ちゃんからのプレゼントだなぁと思えた。

 
 

とっても幸せ♡
 
 

やっぱり、焦らず、

赤ちゃんのペースで。
 
 

それがとにかくベストなんだなぁ♡

母の日のサプライズ。ネガティブの裏側

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

今日旦那さんから嬉しいサプライズが♡
 
 

ちょっと遅れて届いた母の日のプレゼント!
 
 

私がおなかで赤ちゃんを育てて、

母になっていることをちゃんとわかってくれたんだなぁ…と感激。
 
 

ワイン向けぶとうで作ったブドウジュース。
 
 

 
 

実は、クリスマスに行ったフレンチで、

ワイン向けぶとうのジュースを飲んで以来、

レストランに行くたびに飲んでいたの。
 
 

家でも買いたいと思いながら、

手に入れてなかったので、

ニーズにぴったりの贈り物。
 
 

里帰り出産のために、

今は離ればなれの生活だけど、

こんなプレゼントが届くのは離れているからこその喜び。
 
 

こんなふうに、一見、

ネガティブに感じられることであっても、

喜びの種だって気づかされます。
 
 

モノゴトって本当に、

マイナスだけってないんですね〜!

あなたが創る令和時代

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

令和の幕開けですね。
 
 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

みなさんはどんな時代にしたいですか?
 
 

私は、令和時代、

無意識の枠を外して、広がりのある時代にしたい。
 
 

自分はどうせこのくらいしかできないとか、

これは高望みかな?といった思い込みの枠。
 
 

これを外して、可能性を広げたい。
 
 

新しい体験、知識を通して、

今までに見たことのない世界に、

チャレンジしていく時代にしたいなと思っていますよ。
 
 

夫は、家族とたくさんの時間を過ごし、

引きこもる時代にしたいらしいです。笑
 
 

彼は、引きこもることが好きなんです。
 
 

人とたくさん会うよりも、

身近な人を大切にして、

1人の時間も楽しむ、というのが彼のスタイル。
 
 

夫婦だけど、

幸せを感じるライフスタイルや時間の過ごし方は、

別々でもいい。
 
 

共働き夫婦の話は今後noteで詳しく紹介していく予定です。
 
 

こちら

 
 
私たち夫婦は、どちらも比較的バリキャリと言われる仕事に就き、

加えてパラレルキャリアを実現しています。
 
 

(夫も自分のビジネスを持っています)
 
 

そんな夫婦の話を暴露していく予定なので、ぜひチェックしてください♪
 
 

 
 

夫婦でもこれだけ違う令和時代の目標。
 
 

みなさんはどうですか?
 
 

みなさんで創っていく令和時代。
 
 

楽しみましょうね。

平成から令和。幸せをたくさん感じる毎日を

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

昭和63年生まれの私は、

平成とともに生きてきました。
 
 

令和元年に生まれるであろう私の息子は、

令和とともに生きていくことになります。
 
 

元号に深い想い入れは全くないのですが、

元号の変わり目に、

私も息子も生まれること。
 
 

それがちょっと特別なことに思える。
 
 


 
 

平成最後の今日は、

仕事で忙しくしていた夫が時間をとってく」て、

病院で赤ちゃんの4D動画を観て、

買い物など一緒に過ごせました。
 
 

令和になる瞬間も、

夫婦2人、大切に過ごします。
 
 

家族と過ごす時間が、

やっぱり1番幸せを感じる瞬間。
 
 

 
 

自分の幸せがどんなものなのか、

何をしたいのか、

何を手に入れたいのか、

常に自分の気持ちに素直であり続けたい。
 
 

令和も、幸せをたくさん感じて、

ワクワクで満たされる毎日を過ごします♪
 
 

みなさまもステキな令和の幕開けを、

お過ごしください♡

マタニティフォト♪妊娠中の思い出をもっと記憶したい

SparkleU.代表のゆかりです。

今日は旦那さんと

マタニティフォトを撮りに行ってきました♡

赤ちゃんが生まれたら、

こうやって、本当に心待ちに

していたんだよって、

教えたいな〜。

私も旦那さんも、

私の親も旦那さんの親も、

周辺の人たちも、

赤ちゃんの誕生を

本当に楽しみにしてるんだよ〜って、

おなかに声をかけています。

妊娠してから、

毎日鼻血が出るんですが、

いつからか、

それが当たり前になった。

だけど、赤ちゃんがおなかにいる時間って、

実は10ヶ月くらいしかない、

特別な時間なんだよね。

生まれたら、

妊娠中の鼻血のことなんて、

忘れちゃうかもしれない。

生まれたら、

赤ちゃんがおなかの中で動いていた感覚も、

忘れちゃうかもしれない。

忘れるのは悪いことじゃないけど、

赤ちゃんがおなかの中にいる間に、

感じた感情や体験を、

宝物として記録していきたいなと思いました。

今まで、妊娠中の感想は、

母子手帳にも何も書いてこなかったけど、

これからはこのブログでも、

少しずつ、記録していこうと思います。

女性の生き方、ライフスタイルって、

本当にいろんな選択肢があるね。

こんなライフスタイルがあるよ〜ってこと、

少しでもみなさんの参考になったら嬉しいです。

大切なものは目に見えない、はウソ?見えない=ないものになる

SparkleU.代表のゆかりです。

人とかかわっていると、いつも面白い発見があるな、と思います。

人から学ぶことの影響って大きい。

特に、いつも一緒にいる旦那さんからは、いろんなことを学んでます。

また一つわかった旦那さんのクセ

我が家では、旦那さんと私、どちらも近視がひどくてコンタクトを使っています。

この前、今使っているコンタクト液がなくなりそうだな〜と思ったので、新しいコンタクト液を買いました。

洗面台の鏡をあけると棚になっているので、コンタクト液はいつもそこに置いています。

古いコンタクト液がまだあるので、新しいコンタクト液が棚に入らなくて、洗面台の鏡の前に置いておいたんですね。

そしたら、旦那さんは次の日から、古いコンタクト液の存在を忘れ、意気揚々と新しいコンタクト液を使い始めました

古い方から使ってほしいよ〜!

また、キッチン下収納には、いろんな食材を入れている箱があります。

一時期、旦那さんは桜エビにハマってたんですよね。

あの、ちっちゃくてピンク色のエビです。カラカラに乾いて袋に入って売っています。

「炒め物に桜エビを入れると色どりがキレイだから」と言って、よく使っていました。

ある日、私が食材入れを整理していた時、桜エビの袋が3袋くらい出てきたんです。

あるあるですよね 笑

箱の奥に入ってしまったから、なくなったと思って買ってきたみたい。

見えないものはないのと同じ

こんな事があって、旦那さんにとっては、

見えなくなったもの=ないもの

なんだなぁって妙に納得しました。

そしてこれは、旦那さんだけじゃなくて、多くの人に当てはまる事じゃないかな。

クローゼットの奥から出てきた服。

気づいたらいくつかあるデザインの似た靴。

すっかり忘れていた仕事のタスク。

そういったものも全部、見えないところにしまっていたから、いつのまにか、ないものになっていたもの達

片付けと時間管理って似ている

これをキャリアに置き換えたら、やっぱり見える化しておく事って大切。

自分がどうなりたいか、何をしたいかという目標も、見えるところになければ忘れます。

やらなければならない仕事は、すぐ目のつくところに。

急ぎではなく、重要でもない仕事は、引き出しの中に。

片付けと仕事の時間管理って似ているところがあるなぁ。

自分の記憶力に頼りすぎず、覚えておきたい事は見えるようにしておこう♪

泥沼恋愛からの脱出法

今日は恋愛の記事。

こじらせ恋愛してるな〜って、はたから見たらわかるけど、自分だとぬけだせないんですよね。

私もドロ沼の恋愛をしていたことがありました。

ものすごく顔がタイプ、というきっかけで、付き合っていました。

いわゆるイケメンじゃなくて、当時、私は線が細くて、風が吹いたら倒れそうな人が好きだったんですね。

みんなには、謎の好みと言われていましたが。笑

仕事がバリバリできるのが憧れで、いつも私の先を行くような考え方にも魅力を感じていました。

でも、ものすごく束縛魔で、そうかと思えば、自分は浮気していたりする。

浮気者の方が疑い深いのでしょうか???

友達に話すと「別れた方がいいよ~」と言われるので、それがイヤで、人にもあまり恋愛の話ができなくなっていました。

別れた方がいいのは頭では理解しているけど、別れられないし、それを友達に指摘されるのがスゴくイヤだった。

ドロ沼恋愛から抜け出せない気持ちがわかった。

結局、執着なんだな~。

私は、相手を心から受け入れていなかったと思います。

彼の「仕事ができる」、「お金がある」、「顔がタイプ」といった側面だけを見て、彼まるごと受け入れることができなかった。

受けいれることができないのに、それを認められなくて、「彼は束縛とか浮気性とか、イヤなところがあるけど、それが治れば最高!」と思っていた。

彼の○○が治れば、とか、彼の○○なところが変われば、とか、今思えば何様?です。

自分が彼を受け入れられていないことに、薄々気づいているんだけど、見てみないふりをして。

もし今、似たようにドロ沼恋愛にはまっている人がいたら、自分が彼をまるごと受け入れられているのか?を自問自答してほしい。

答えがNOなら、受け入れるか、別れるか、決めた方がいいと思うな。

私は、今の旦那様と出会って、相手をまるごと受け入れること、イヤなところだってあるけど、それでもやっぱり一緒にいたいと思えたから。

image

みんなにもそんな幸せな恋愛をしてほしいな~!

人生恋愛がすべてじゃない。

でも、恋愛も人生の一部。

仕事も恋愛も、自分が望むモノを手に入れよう!