SNS起業で成功するポイント!プロフィールに実績を書くのが怖い時は?

SNS起業で成功するポイント!プロフィールに実績を書くのが怖い時は?

ときめきキャリアを叶える♡

起業・副業コンサルタント/SparkleU.のゆかりです。
 
 

自己紹介はこちらから。
 
 

ーーーーーーーーーーーーー

副業でプチ起業して、理想の働き方を叶える♡

💎ときめきキャリアアカデミー💎

1月開講!特別価格で

ご案内可能なのはあと1名様です💕

詳細はこちらから。

ーーーーーーーーーーーーー
 
 

「SNSで起業したいなら、

プロフィールはとっても大切です。」

 
 
一度は聞いたことがあるのでは?
 
 

詳しい書き方のコツはいくつかありますが、

実績があれば書いた方がいいです。
 
 

「この人の情報は信用できるかな?」

っていうことを、

読者の方は見ているから。
 
 

そうコンサルでお伝えすると、

「実績なんてない」

「この程度の実績を書いていいのかな」

って返ってくるんですよね。
 
 

その気持ち、わかります!!!
 
 

何を隠そう、

私も最近までそうだったから。
 
 

「こんな実績、

書いたらしょぼいって

思われるだけ」
 
 

「数字で書くのが

大切なのはわかるけど、

売上とか収入書くの、

なんかいやらしくない?」
 
 

って思ってました…💦💦
 
 

この時点で、

相当メンタルブロックあるよね。
 
 

(メンタルブロックというのは、

自分の中で形成されてきた、

偏見とか思い込みのこと)
 
 

よく考えたら、昔もそうでした。
 
 

私の出身大学は、

英語がペラペラな人ばっかり。
 
 

TOEIC900点台とか普通なんです。
 
 

で、私は就活の時に、

TOEICの点数隠してたんですよ。
 
 

あえて書かなかった。笑
 
 

なんでかっていうと、当時私のTOEICは730点くらいしかなかったから。
 
 

大学名だけ書いておけば、英語ペラペラだと勝手に勘違いしてくれるんじゃないかなーって思ってました。笑
 
 

今思えば、すごい小さいなぁってかんじなんだけど。
 
 

けど、今の旦那さんに会って、「ゆかり、英語すごいペラペラだね!」って言われて、ビックリ。
 
 

そこで気づいたのが、

自分が知ってる範囲で、

しょぼいかしょぼくないか、

判断しても意味ないってこと。
 
 

たしかに、あなたの実績が、「しょぼい」って感じる人もいるかもしれない。
 
 

でも、「すごい!この人からサービスを受けたい」って思ってくれる人だって、きっといる。
 
 

というか、実績を見て、「いいな」と思ってくれる人こそ、あなたを必要としている人。
 
 

だから、堂々と実績を書いていいんです。
 
 

私は、信頼している方に、

「もっと実績書いた方がいいよ!」と言われたので、イヤだなと思ったけど、実績を書きました。
 
 

結果的に、とっても良かったと思ってます😊
 
 

私のことをしょぼいと思う人は、

サービスを受けにこなくなったし。
 
 

逆に、必要としてくれる人が、

来てくれるようになったと思います。
 
 

(もともと、私のお客さまは、いい人が多いんだけど)
 
 

そんな、思い切って赤裸々な実績を記載しているのが、アカデミーの案内とTwitterのプロフィールです。
 
 

アカデミーの案内には詳しく、Twitterのプロフィールはざっくり書いてます。
 
 

興味がある方はチェックしていただけると嬉しいです。
 
 

★アカデミーの案内はこちら
 
 

★Twitterのプロフィールはこちら
 
 

(けど、まだ恥ずかしい気持ちもあるw)
 
 

実績が全てではないけど、

客観的にわかりやすいのは事実。
 
 

ちゃんと、自分のことをお客さまに伝える努力をしていきましょう♡