好きを仕事にすると陥りやすい失敗とは?

好きを仕事にすると陥りやすい失敗とは?

ときめきキャリアを叶える♡

起業・副業コンサルタント/SparkleU.のゆかりです。
 

自己紹介はこちらから。
 
 

お金を稼ぎたいなら、

まずGIVEしなさいってよく言われます。
 
 

つまり、お金をもらうことばかり考えず、

まず与えるってこと。
 
 

これ、好きなことで起業すると、

自然とできちゃう気がしますよね?

 
 
それなのに、お金にならない。
 
 

なぜか。
 
 

相手が欲しがってもいないものを与えているからです。
 
 

シワがない人に、

シワ取りクリームをめっちゃオススメしても、

迷惑でしかないですよね。
 
 

(ていうか、失礼 笑)
 
 

自分がすごーく好きな仕事って、

相手も好きに決まってる!って感じて、

「好きになってもらう」ステップを飛ばしがち。
 
 

例えば、

刺繍レッスンとか、

ポーセラーツレッスンとか、

意外と専門用語がたくさん出てきます。
 
 

初心者で、

「ポーセラーツやってみたい」って人からすると、

専門用語をきいてもちんぷんかんぷん。
 
 

でも、提供してる側は、

そんなこと気づかない。
 
 

自分には当たり前すぎるキーワードだから。
 
 

それを実感した出来事。
 
 

この前、私が童話集を出版したよーって、

友達に話してたんです。
 
 

そしたら、

「童話集って何?」

って質問されて。
 
 

全く想定していなかった質問で、

私もものすごく動揺…💦💦

 
 
意外と説明できないもんです。笑
 
 

あと、私がよく使う、

ロールモデル

メンター

とかも、知らない人はけっこういる。
 
 

これだとお客様が好きになる前に、

「めんどくさい」

「なんか難しそう」

ってなっちゃう。
 
 

お客様にちゃんと届くようなメッセージを出す。
 
 

基本だけど、大切。
 
 

当たり前だけど、意外と難しい。