自分が自分に戻れる瞬間。恋妻家宮本を観て

自分が自分に戻れる瞬間。恋妻家宮本を観て

SparkleU.のゆかりです。
 
 

自己紹介はこちらから。
 
 

息子をあやしているとき、たいてい動画を見ています。
 
 
アマゾンスティック?をつけているので、

TVの画面でHulu、Amazonプライム、Youtubeなど、

各種動画が見れるんですよね。
 
 

リモコンがあって便利。
 
 

で、最近観ていたのが『恋妻家宮本』という映画。
 
 

阿部寛さんと天海祐希さんが子育てを終えた夫婦役で出ています。
 
 

どちらも大好きな俳優さん!
 
 

結婚、出産すると、恋愛モノがあまり面白く感じられなくて、

家族のストーリーに惹かれちゃうんですよね~。
 
 

その映画の中で、阿部寛さんが料理をして、

自分を落ち着かせるシーンが出てくるんです。
 
 

口下手だったり、優柔不断な男性役なのですが、

料理にははまっていて、料理のことは雄弁に語れる。
 
 
料理している時は夢中になれて、

悩んでいたり、困っていることがあっても、

気持ちを整理できる。
 
 

ああ、こうやって、「自分が自分に戻れる瞬間」を持っているって、ステキだな~と思いました。
 
 

社会のしがらみとか雑念とか不安とか……、

そういうモノに惑わされて、本当の気持ちがわからない人って多い。
 
 

だけど、自分が自分に戻れる瞬間があれば、

自分の本当の気持ちに気がつくことができるんですよね。
 
 

阿部寛さんもそうやって自分の気持ちに戻って、

天海祐希さん(妻役)と関係を探っていく物語です。
 
 

あなたが、自分に戻れる瞬間ってどんな時ですか?
 
 

私だったら、

自然の中にいるとき。
 
 

小さい頃から自然に囲まれて育っている私は、

自然の中にいると心が伸びやかになって、

本当の自分に戻れます。
 
 

図書館で本に囲まれているとき。
 
 

小さい頃から図書館が大好きで、

図書館のちょっとかび臭いにおいが大好き。

 
 

落ち着くんですよね。

 
 

図書館の近くである、ということは、

私の住まいの条件の割と上位にくるほど。
 
 

朝日を浴びながら、ソファーでくつろいでいるとき。
 
 

朝日ってパワーがある。
 
 

これから始まる1日に想いをはせながら、

わくわくすることができる。
 
 

仕事がある日でも、ない日でも、

ソファーで朝日を浴びながらくつろぐ時間をとることで、

自分の気持ちがすっと透明になっていくのを感じます。
 
 

あなたの「自分に戻る瞬間」もぜひ教えてくださいね♪