【ブックレビュー】ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則

NO IMAGE

SparkleU.のゆかりです。
 
 

自己紹介はこちらから。
 
 

突然ですが、最近考えていること、

というか悩んでいることがあるんですよね~。

 
 

それは、イメージコンサルタントの仕事についてです。
 
 

自己紹介でも触れているように、

わたしは副業でイメージコンサルタントとして、

サロン起業しました。
 
 

パーソナルカラー、骨格診断をやってきました。
 
 

でも、今やりたいなと思っているのは、

欲張りキャリアを叶える方法を伝えていくこと。
 
 

ファッションの人から、働き方の人になりたいんです!
 
 

というのも、

転職アドバイザーとしてたくさんのキャリア相談にのっていると、

「転職」という手段だけでは叶えられない望みもあるなと感じるからです。
 
 

また、自分が副業でサロン経営をして、

たくさんのお客様がわたしを選んで来てくれて、

自信を持てた、人生がより楽しくなった。
 
 

その経験をもっと多くの人にして欲しい、という気持ちもあります。
 
 

自分の強みを知って、

強みをいかして社会の役に立ってみる。
 
 

好きなことで、人の役に立つ。
 
 

そうすると、自信が持てるし、

なんだか人生が明るくなるんですよね!
 
 

自分らしく働く。
 
 

そういう人が世の中に増えたら、

もっともっと世界は良くなりますよね!
 
 

欲張りキャリアコンサルタントとして、

自分らしい働き方を叶える方法を発信する。
 
 

それが今、わたしがやりたいことなんです。
 
 

一方で、イメージコンサルタントとしての仕事を続けるか、手放すか……。
 
 

それが今1番の悩みで、

ずっと悩んでいること。
 
 

現在進行形の悩みを書いちゃうのは

ちょっと恥ずかしいのですが……。
 
 

パーソナルカラーや骨格診断も、

お客様から求められることではあるし……。
 
 

外見を変えることで得られる効果が大きいのも知っているから。
 
 

簡単に手放せない~。
 
 

内観します!!
 
 

みなさんは、パーソナルカラーや骨格診断、

受けてみたいと思いますか?
 
 

それとも、働き方を自由にしたいと思いますか?
 
 

ご意見いただけたら嬉しいです。

SparkleU.のゆかりです。
 
 

自己紹介はこちらから。
 
 

先日『ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則』を読みました。
 
 

自分も女性だし、わざわざ本を読まなくても~と思っていましたが、

目からうろこの情報がたくさん!
 
 

というか、自分が購入するときに意識していない、

購買心理が描かれているんですよね。
 
 

女性が感情でものを買う、というのはよく言われますよね。
 
 

スペックとかより、欲しいと思ったら、即買う。
 
 

この本によると、単に感情で買っているのではなく、

何かのサービスに出会ったとき、「運命!」と思われるような、

そんな出会い方が大切なんだとか。
 
 

女性は、「本当の自分」というのを心の中に持っていて、

「本当の自分」=「理想の自分」なんです。
 
 

本を読みながら、夫にこの内容を話したら、

「はぁ?」と言っていました。笑
 
 

でも、わたし、読みながら激しく納得!!
 
 

わかる~!!!
 
 

確かに、

今ちょっと太っていたり、

今ちょっと人間関係をこじらせていたりしても、

それは「本当の自分」ではなく、

一時的に「ちょっとおかしくなっている自分」なんです。
 
 

だから、「本当の自分」に戻るための魔法が存在していると女性は信じている。
 
 

その魔法に出会えたら、買わざるを得ない!!!!
 
 

わかる!わかりすぎる!!!
 
 

夫は「???」でした。笑
 
 

女性にとって、ときめきとか運命的な出会いって、

欠かせないものですよね。
 
 

わたしも、「魔法」の効果は置いておいて、

購入する瞬間に自分がときめいたり、

理想の自分になれるんじゃないかと思えるなら、

その購入する時間そのものが大きな価値だなと思います。
 
 

本を読みながら、

自分のサービス品質を高め続けるのはもちろん、

購入する時に少しでもときめきを感じてもらえたら、

本当に嬉しいなぁ……と思いました。
 
 

自分のことを何でも理詰めで考える男性脳だと思っていたけど、

やっぱりわたしの中にも女性脳は存在していますね。笑
 
 

自分の購買行動が分析されていくようで、

読んでいて興味深い本です。