自分のしょぼい欲求も認めてあげよう♡

自分のしょぼい欲求も認めてあげよう♡

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

自己紹介はこちらから。
 
 

ブログで【稼ぐ力養成シリーズ】を連載しています。
 
 

その1話目にも買いたのですが、

「お金を稼ぐ」ことに対して、

抵抗を感じる人ってけっこう多いんです。
 
 

似たような欲求に、名誉とか、ステータスとかがある。
 
 

ブランド物を持ってみんなに認められたいとか、

いい家に住んで、すごいと思われたいとか。
 
 

つまり、外的欲求。
 
 

自分ではなく、誰かの基準で満たされるもののことです。
 
 

この外的欲求って、

けっこう多くの人がもってるんだけど、

もってるって恥ずかしくて言えなかったりする。
 
 

なんかしょぼい欲求……低次元な欲求…って感じるから。
 
 

だけど、その欲求にムリやりフタをすることって、できないんです。
 
 

SNSでそういうモノをもっている人を見て羨ましいと思いながら、

自分もそうなりたい、と言えない。
 
 

認められない欲求は満たされない。
 
 

だから、ずーっと欲求を持ったままになってしまうんです。
 
 

ブランドバッグが欲しい、と心の底で思ってるなら、

それを満たしてあげるか、満たせる状況になってみる。
 
 

そうすると、本当の意味で、

「幸せってモノじゃないな」

って言えるんですよね。
 
 

外的欲求だからダメ!と決めつけないで、

自分の欲求に素直になってみましょう♡
 
 

ではまた。