年収は上がらなくてもいいって本気で思ってますか?自分の本当の望みを知る自己分析。

NO IMAGE

欲張りキャリアを叶える♡

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

自己紹介はこちらから。
 
 

キャリアアップに悩む女性で多いのが、

「年収は別に上がらなくてもいいんです」

という、控えめ?な方。

 
 

男性の方が、年収あげたい!昇進したい!って、

お金に対して率直に希望をいう人が多いです。
 
 

もちろんね、年収が全てじゃないから、

年収をあげる必要がないなら、

それで全然構わない。
 
 

ただ、妥協しているなら、もったいないなって思います。
 
 
 
 

(たくさん残業しなくちゃいけないから)年収上がらなくてもいい。
 
 
(自分のスキルに自信がないから)年収上がらなくてもいい。
 
 

(責任が重くなるのがいやだから)年収上がらなくてもいい。
 
 

(お金目当てと思われるのが恥ずかしいから)年収上がらなくてもいい。
 
 
 
 

あなたが、「年収上がらなくてもいい」と言う時、

こんなふうに、( )をつけていませんか?
 
 

この( )の中は、全部思い込み。
 
 

年収をあげるためのブレーキになるものです。
 
 
( )の中なんて気にしなくていいよと言われたら、

望んだことが何でも叶うとしたら、

年収をあげたいと思いませんか?
 
 

お金のことを素直に望んでも、

誰からも批判を受けないとしたら、

年収をあげたいと思いませんか?
 
 

かつてのわたしは、

上記の思い込みがたくさんあって、

「年収じゃなくてやりがいです!」

って言ってた。
 
 

年収の優先度が高くない、という意味では、それも本心です。
 
 

だけど、友人(の男性たち)やSNSで、

金銭的に豊かな人を見て、

うらやましく思っていたのも事実。
 
 

今、あの時ぼんやり希望していた年収になってみて初めて、

「やっぱ、年収あげたいって思ってたな」って、

自分で認められるようになりました。
 
 

「年収上がらなくてもいいです。

なんなら、下がってもいいです。」

とか言っていたかつてのわたしは、

たくさんたくさん、思い込みと、

心のブレーキを持っていました。
 
 
 
 

あなたの本当の望みはなんですか?
 
 

望みに、お金のことは含まれていませんか?
 
 

素直に、自分の心にきいてみましょう。
 
 

自分の本当の望みを知ることが、

欲張りキャリアへの第一歩です。
 
 

ではまた♡