骨格診断の「似合う服装」だけじゃ限界がある

SparkleU.代表のゆかりです。 
 

私の起業第一歩は、イメージコンサルタントでした。 
 

もっと人生を戦略的に、自分軸で生きていたら、自信が持てる。
 
 

自由にキャリアや人生をつくっていける。
 
 

そう思って、個人を支援する仕事がやりたくて、でも、何をやったらいいかわからなかった。
 
 

その時にイメージコンサルタントという仕事に出会って、チャレンジした。
 
 

週末起業だったけど、浦和でのサロンは、予約が埋まって、お断りしなければいけない方も。 
 

パーソナルカラー、骨格診断によって、自分らしさを知れて、似合うものがわかる。

 
 

だから、戦略的に第一印象をコントロールできる。

 
 

でもね、似合う服には限界がある。
 
 

似合う服がわかればオッケ〜!じゃない。
 
 

イメージコンサルタントとして、似合う、だけをお伝えするのは違うかなぁと思ってます。
 
 

私が伝えたいのは、似合うを知って、「なりたい自分」に昇華させること。
 
 

旦那さんと話していて、改めて思いました。
 
 

この前、病院のパジャマを借りたんだけどね、骨格タイプで言えば、ナチュラルに似合う服だったんです。
 
 

私は骨格タイプストレート。
 
 

明らかに似合わない素材で、シルエットで、デザインなんですよ。
 
 

着た時に、「ダサく見えるな〜…😨」と思いました。
 
 

そしたら、旦那さんが一言。
 
 

「それすごい可愛い。買ったほうがいい。」
 
 

マジか!!!!!笑
 
 

あまりにも感覚が異なっていてビックリでしたね笑
 
 

もちろん、否定せずに「ありがとう」と言って受け止めましたが。
 
 

でね、分析してみると、旦那さんが思う「ステキなママの服装」に当てはまるパジャマだったんです。
 
 

(病院のパジャマなんだけど、外に着ていけそうな可愛いデザインです)

 
 

赤ちゃんを産んで、新米ママとしての理想に合う。 
 

だから、可愛い、と言ったんですね。
 
 

骨格診断の似合うは、「服と身体の調和がとれている」、だから「垢抜けて見える」こと。

 
 

やっぱり、似合うが全てじゃないですね😊
 
 

「客観的に似合い、垢抜けて見える服装」をチョイスすることも、「ステキなママの服装」に合わせていくことも、自分が望めば、できること。
 
 

選択肢として、ドンドン増やして自由になっていきましょう💕
 
 

🌸初の著書🌸

親子の絆を深める童話集。読み聞かせにもオススメ。

出版社HPから購入

http://ginsuzu.shop-pro.jp/?pid=143259212

Amazonから購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

きみは赤ちゃん

SparkleU.代表のゆかりです。 
 

妊娠中にオススメされて読んだ、

「きみは赤ちゃん」という本。
 
 

泣けるよ〜!と言われて借りたけど、

本当に泣けた。
 
 

共感した。
 
 

妊娠、出産という、当たり前のようで、

奇跡的な事を、リアルに綴ってあって。
 
 

そのリアルが、命の輝きや尊さを訴えかけてくる。
 
 

こんな風に言葉を紡いで、

日常が何より特別で幸せな事だと気づかせてくれるような、

そんな作品を私もいつか世に出したいなぁ。
 
 

たくさんの妊婦さんに読まれているようで、

私も本当にオススメしたい本です✨
 
 

🌸初の著書🌸

親子の絆を深める童話集。読み聞かせにもオススメ。
 

出版社HPから購入

http://ginsuzu.shop-pro.jp/?pid=143259212

 
Amazonから購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です