感情的になっちゃった…と後悔するならため込まないこと

SparkleU.代表のゆかりです。
 
 

感情が爆発しちゃって、

パートナーや家族にぶつけてしまって、
後悔する時。
 
 

自分が自分じゃないみたいに、

いつも言わないような暴言をはいてしまったり、

傷つけたいわけじゃないのに、

傷つけてしまったり。
 
 

時には、ずっと後悔が残るほど酷いことを言ってしまう。
 
 


 
 

そういう時って、だいたい、

感情がいきなり爆発したというより、

ため込んでるんですよね。
 
 

感情がたまってたまって、ドカーン!みたいな。
 
 

「普段優しい人が怒ると怖い」
 
 

なんていわれるのは、

このせいじゃないかなぁと思います。
 
 

(優しい=感情を抑えてためこんでるとは限らないけどね) 
 

だから、感情的になって後悔した、

という経験がある方は、

とにかく感情をため込まないようにするのがオススメ。
 
 

感情的にならないように抑えようとすると、

逆効果で、いつかまた爆発します。
 
 

感情って、人が自然に感じることで、

内側から湧き上がってくるものだから、

抑えたり、なかった事にはできないんですよね。
 
 

適切に出すことでしか、

浄化されない。
 
 

ため込んでいなければ、

そこまで爆発せずにうまく感情を出せるもの。
 
 

誰かに伝えてもいいし、

ノートなどに書き出して自分で処理してもいい。
 
 


 
 

私は先日、主人といる時にとても悲しくなったことがあって、

一度ノートに吐き出した後に、

本人に伝えました。
 
 

うまく伝えることはできなかったけど、

彼も冷静に受け止めてくれて、

そのあとすごく幸せな時間を過ごせましたよ♪
 
 

やっぱり、感情を出してよかった〜と思いました。
 
 

ため込んでいたら、

悲しいも寂しいも、

怒りになって主人にぶつけるはめになっていたんじゃないかなぁ。
 
 

かなりかんしゃく持ちな私が言うのだから、

みなさんにも必ず効果があると思います!
 
 

ではまた♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です