ギグ・エコノミーとは?変化していく個人・女性の働き方

SparkleU.のゆかりです。

これからは個人の時代です、と言われて久しいですね。

もしかしたら、「え、そうなの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが・・・、ビジネスの世界や人材業界では結構前から言われているような気がします。

働き方も、個人が企業に合わせる働き方から、
企業が個人に合わせる働き方へ変化しています。

そんな個人の自由な働き方について書いてあるのが、
『ギグ・エコノミー襲来 新しい市場・人材・ビジネスモデル』です。

副業は仕事に就けないからではなく楽しみのため

知らなかったのですが、ギグ・エコノミー関連の本は、
『ギグ・エコノミー襲来 新しい市場・人材・ビジネスモデル』
以外にも複数出版されているようです。

この本を読んで「そうだよね!」と思ったのが、
フリーランスや個人事業主で副業をしている方のほとんどが、
会社員として働くことができないのではなく、
会社員としての働き方も選ぶことができる一方で、
あえて副業をしていると言うことでした。

つまり、今すぐ会社をクビになって収入がなくなるとか、
会社に就職できないから仕方なくフリーランスをしなければいけないとか、
そういった消極的な理由で選んでいるわけではないということ。

やっぱり、自由な働き方をしたい、人生をもっと味わいたいから、
リスクが少なく、チャレンジしやすい副業を選択している方が多いのですね♪




このギグ・エコノミーというのは、
アメリカが発祥の考え方のようですので、
日本より個人事業主や副業率は高いと思います。

ウーバーで隙間時間に稼いだり、
個人のコンサルタントとして活躍したり、
働き方は多種多様。

ギグ・エコノミーは副業という意味ではなく、
臨時的な働き方、みたいな意味ですよ。

自分のやりたいことにチャレンジができる副業って、
やっぱりすばらしいなと思いました。

副業で本業の成果も高められる

副業をすると、時間的な余裕がなくなったり、
本業に身が入らなくなってしまって、
本業の成果が上がらなくなってしまうのではないか。

少し前の日本企業、特に副業禁止をうたっていた企業は、
副業が本業にネガティブに働くと考えていました。

でも、本当にそうでしょうか?

この本にも少しありますが、副業で学んだこと、
副業から得られた活力などは、本業に十分に活かせることが多いです。

私自身、会社員としてキャリアアドバザーをしながら、
サロン経営者としてイメージコンサルタントをしていると、
キャリアアドバイザーにも役立つノウハウが身についているなぁと感じるのです。

私はキャリア=人生だと思っているのですが、
その人の人生について話をするのがとにかく好きなんですよね。

だから、イメージコンサルティングをしている時も、
単純にパーソナルカラーを診断したり、骨格診断をするだけはなく、
雑談レベルでも、クライアントさんの仕事のこと、
プライベートな悩みのことなどを聴くのが好きなんです。

そうしていると、キャリアアドバイスがしたくてしたくて、
たまならくなってくることがあります!!笑

本業がますます好きになって、身が入るのですよね。

私が数千人規模の大手企業で、若くして課長職(マネージャー)になれたのも、
この「仕事が楽しい!」という活力があったからではないかと思います。

副業が、本業をますます加速させてくれるというわけです。

個人の時代を歓迎しよう!

これから、日本ももっと個人の時代になっていくと思います。

それは、会社員として働くにしろ、個人事業主として働くにしろ、同じだと思います。

みなさんは、「個人の時代」と聞いて何を感じますか?

私はもともと、会社に対して自分が合わせるではなく、
自分軸で働いていきたいと思っていますし、
特に女性は自由に自分軸で働くことが合っているんじゃないかと思っています。

だから、「個人の時代」ときいて、
「やっと個人が自由に働くことが当たり前になるんだ~」と
嬉しいし、楽しみです♪

私自身が、女性の自由な働き方・生き方をもっと支援していきたいと思っています。

モヤモヤ女子のキャリア相談は現在募集中です♪

転職・就職・会社員ありき、ではなく、
自分がどんな人間か?どんな強みを持っているのか?といった、自分の特徴をとらえることで、
自分軸で理想の働き方やライフスタイルを考えていくためのセッション。

ぜひお問い合わせください♪