好きなことを仕事にしたい!と思ったら

「好きを仕事にしよう」って、
すごく甘くて魅力的な言葉。

ただ、勘違いするととっても危険な言葉でもあると思います。

好きなことを仕事にしようと思って考えた結果、
「音楽」でしたって人がいるとする。

仕事にするってことは、
自分が消費者側として音楽が好きって言うのとは違うんですよね。

消費者、つまりお客様に対して、
「音楽」でお金をいただけるようにならなければいけない、
ということ。

そのために、あなたは何ができるのか?

好きだけではなく、自分の得意も見つけないといけないんですよね。

得意なことって、自分が自然とできていて、
人から頼られたり、相談されたりするようなことだったりする。

あなたは何が得意?

実は、得意なことは自然にできすぎて、
本人は普通のこと、と思っているケースが多いので、
わからない人は周囲の人にきいてみたらいいんじゃないかな。

音楽を演奏するのが得意、なんだったら、
音楽を演奏する仕事ができるし、
人の心理状態を捉えるのが得意、なんだったら、
人の心理状態に合わせてぴったりの音楽を紹介する、
ということが仕事になるかもしれない。

好きと得意の掛け合わせが、
一番仕事にしやすい。

自分の好きと得意を探してみませんか?

なかなか見つけられない方は、
キャリア相談で一緒に探していきましょう!