泥沼恋愛からの脱出法

今日は恋愛の記事。

こじらせ恋愛してるな〜って、はたから見たらわかるけど、自分だとぬけだせないんですよね。

私もドロ沼の恋愛をしていたことがありました。

ものすごく顔がタイプ、というきっかけで、付き合っていました。

いわゆるイケメンじゃなくて、当時、私は線が細くて、風が吹いたら倒れそうな人が好きだったんですね。

みんなには、謎の好みと言われていましたが。笑

仕事がバリバリできるのが憧れで、いつも私の先を行くような考え方にも魅力を感じていました。

でも、ものすごく束縛魔で、そうかと思えば、自分は浮気していたりする。

浮気者の方が疑い深いのでしょうか???

友達に話すと「別れた方がいいよ~」と言われるので、それがイヤで、人にもあまり恋愛の話ができなくなっていました。

別れた方がいいのは頭では理解しているけど、別れられないし、それを友達に指摘されるのがスゴくイヤだった。

ドロ沼恋愛から抜け出せない気持ちがわかった。

結局、執着なんだな~。

私は、相手を心から受け入れていなかったと思います。

彼の「仕事ができる」、「お金がある」、「顔がタイプ」といった側面だけを見て、彼まるごと受け入れることができなかった。

受けいれることができないのに、それを認められなくて、「彼は束縛とか浮気性とか、イヤなところがあるけど、それが治れば最高!」と思っていた。

彼の○○が治れば、とか、彼の○○なところが変われば、とか、今思えば何様?です。

自分が彼を受け入れられていないことに、薄々気づいているんだけど、見てみないふりをして。

もし今、似たようにドロ沼恋愛にはまっている人がいたら、自分が彼をまるごと受け入れられているのか?を自問自答してほしい。

答えがNOなら、受け入れるか、別れるか、決めた方がいいと思うな。

私は、今の旦那様と出会って、相手をまるごと受け入れること、イヤなところだってあるけど、それでもやっぱり一緒にいたいと思えたから。

image

みんなにもそんな幸せな恋愛をしてほしいな~!

人生恋愛がすべてじゃない。

でも、恋愛も人生の一部。

仕事も恋愛も、自分が望むモノを手に入れよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です