朝型生活が合わなければ、神話だと思ってしまえばいい

最近、頑張りモードが持続しているので夜更かししています。

でも、夜更かししていると、なんだか自分がダメな人間のように思えてくる。

どうして?と考えてみたら、

私、早寝早起き、朝型生活ができる人は充実していて、

夜更かしして夜型生活している人は堕落している

という思い込みがあるみたい。

どうしてそうなったかよくわからないけど、

社会的にも早寝早起きは良いものとされていて、

夜更かしは悪いものとされているような気がしない??

私は夜更かししたとしても朝起きるのが遅いので、

起きている時間の長さだけを考えたら、

朝型でも夜型でもどっちでもいいと思うんだけど、

同じ時間過ごすなら朝型の方がステキなイメージがあるんだよなぁ。

もちろん、朝型にカンタンに切り替えられるなら、

その思い込みって別にいいと思う。

でも、朝型に切り替えるのが難しいなら、

思い込みごと変えてしまうってこともありだよね。

夜型でも効率的に時間を使って、

たくさん何かを生み出しているなら、

それってスゴいことで。

朝型、夜型にこだわる必要もないのかな、と思った。

夜更かしは赤ちゃんにも悪いかなあと漠然と思っていたけど、

それもよく考えたら根拠は特になく、

なんとなくそんな気がしているだけだった。

ここでは、早寝早起きが本当に良いかどうかを議論したいわけじゃなくて、

こういう思い込みとか固定概念ってたくさん転がっているんだなってこと。

どこで形成されたかわからないけど、社会一般とか、

周りの人たちが言っているとかで、いちいち振り回される必要はないよね。

自分が観たい世界を観て、

自分が好きなことを思う存分やれるようにしたらいいんだから。