老けるってどういうこと?怖いこと?

老けるってどういうことかな、と考えていました。

最近、もんもんとした気持ちがあって、そんな時にふと、老けるってなんだろう?と。

年齢を重ねることとイコールではない。

細胞が酸化していくこと、でもないと思う。

老けるというのは、「やる気」が減退すること。

美しくいたいという「やる気」。

新しいことを学びたいという「やる気」。

誰かを守りたいという「やる気」。

変化し続けたいという「やる気」。

今を大切にしたいという「やる気」。

私も年齢を重ねてきて、今年30歳になりました。

年齢とともに、いろんなことが変化したけど、「やる気」が減退すると、老けたのかなって思います。

シワやシミが増えるより、シワやシミを愛せず、かと言って丁寧にケアしようというやる気すらない自分がいたり。

みなさんはどうですか?

若い時よりも、自分の将来に期待できなくなると、今や未来へのやる気がなくなってくるんだと思う。

自分にはできない。

やってもムダだ。

こんなことやって何になるのか。

そういう気持ち、小さい頃はなかったのでは?

逆に、どんなに年齢を重ねていても、今を楽しく未来に期待している人は、若いねー!って周りから言われたりする。

私は、やる気がある時とない時の差が激しすぎるので、適度にエネルギーを調整できるようにしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です