「ナチュラル」と「手抜き」の違い

埼玉県浦和区のSparkleU.(スパークルユー)代表、イメージコンサルタントのyukariです。

ここ数年はナチュラルな女性がトレンドです。

「抜け感」とか、「無造作」とか、

いろいろなワードで呼ばれますが、

気合い入れすぎはカッコ悪い💦

少し力を抜いたくらいがオシャレカナヘイハート

という風潮です。

イメージコンサルタントとして、

みなさまに「どんな女性になりたいですか?」ときくと、

「ナチュラルな女性」

「透明感のある女性」

という意見も多いです。

でも。。。

ナチュラルを目指したら、

ただの手抜きになっちゃった!

というお悩みもたくさんいただきます💦💦

ナチュラルな女性、と言っても、

人によって目指す姿はさまざま。

しかも、意外とナチュラルメイクの方は、

「ナチュラルに見えるメイク」であって、

下地の作り方が凝っている。
(特に保湿!)

無造作ヘアの方は、

「無造作に見えるヘア」であって、

実はヘアアイロンで丹念に仕込んでいる。

ナチュラルでラフなファッションの方は、

「ラフに見えるファッション」であって、

実は素材、サイズ、着こなし、全体のバランスを計算している。

だから、ナチュラルなのに垢抜けているんです。

鏡を見たときに、

「なーんか顔がボヤケてる💦」

「なーんか冴えない」

と思ったら、それは、

ナチュラルではなくて手抜きになっている危険性が!あんぐりうさぎ

ナチュラルな雰囲気なのにあか抜けて見える!

これを実現するためには、

骨格診断やパーソナルカラーで、

「似合うもの」の法則を知っていただくのが早道です。

また、自己流ではない、

メイクの方法も身につけましょう!

ご興味がある方はご連絡くださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です